自己PRに向かない
言葉・テーマ

  • 上手に自己PRするために
  • 自己PRには向かない言葉・テーマ

自己PRには向かない言葉・テーマ

自己PRには向かない言葉

基本的に「自己PR」で、絶対使ってはいけない言葉やフレーズはありません。
どんな言葉、フレーズも使い方次第で、素晴らしい「自己PR」になります。しかし、みんなの使う頻度が高い「自己PR」に向かない言葉やフレーズがあるのです。

「自己PR」には向かない言葉

「自己PR」で絶対に使ってはいけない言葉はありません。
ただ、【自己PRとは?】のページで触れたように、使わないほうがいい言葉というのはあります。“見事”という言葉を挙げていますよね。
このように言葉の使い方を間違った「自己PR」をするのはいけませんね。

また、“コミュニケーション”も容易に使わないほうがいい言葉の一つと言えます。
“コミュニケーション”はよく使われる言葉なのですが、人事担当の人によると、この言葉をよく使う人に限ってコミュニケーションの能力がないことがあるといいます。
特に、接客業などを希望する人は、好んで使うのではないでしょうか。
開口一番「私はコミュニケーション能力に自信があります!」というのは、ちょっとおすすめできません。「コミュニケーション能力を高める努力をしてきました。」など…違う言い回しにしましょう。

自己PRアイコンよく使われる言葉

このほか、よく使われる言葉をいくつか見てみると…

目標成長責任感協調性問題解決能力挑戦(チャレンジ)粘り強い好奇心

などが挙げられます。改めて見ると、結構色んな言葉が使われているんですね。

これらは一見「自己PR」に向いている言葉のように思いますが、みなさんはどう思いますか?
みんながよく使う言葉は、よほど上手に使わなければ、個性のない「自己PR」になってしまいます。
自分なりの言い方に変えるなどして、個性的な「自己PR」にしましょう。

「自己PR」によく使われるフレーズ

言葉と同じように、「自己PR」にはよく使われるフレーズもあります。

「私はヒマワリのような人間です」
「笑顔には自信があります」
「私のウリは明るさです」
「世の中の人に勇気を与えたい」
「世の中の人に感動を与えたい」
「世の中の人にきっかけを提供したい」
「私は縁の下の力持ちです」
「人が好きです」

「『継続は力なり』がモットーです」

これらが頻繁に「自己PR」に登場するフレーズです。
フレーズに関しても、できることなら、みんなと同じような表現は避けたいものですね。

「自己PR」の時間は、他の人と差をつけるための良いチャンスと言えるでしょう。他の人にはない、あなた独自の表現で相手を引き付けてください!

「自己PR」には向かないテーマ

このテーマで「自己PR」を考えるのは、難しいんじゃない?というものを挙げてみましょう。

たとえば、恋愛や賭け事。前者がテーマの「自己PR」は、恋愛をするために会社に入るの?と思われがちになりますし、後者も遊び人のイメージが大きくなります。
どちらも、よく内容を吟味しなければならず、たくさんの労力と時間が必要です。

会社側にも、このようなテーマはあまり良い印象を与えません。できれば、違うテーマを選びましょう。

即アウトになるとは限らない

ここまで、紹介してきた言葉やフレーズ、テーマを「自己PR」の際に使ったら、即アウトなの?と思うかもしれませんが、そうではありません。
これらを上手に使って「自己PR」を乗り切り、内定をもらっている人もいます。気にしすぎて、何も書けなくなった…というのも困ります。なので、まずはあまり神経質にならずに自分の思い通りに考えて、書いてみましょう。

どれだけ訴えかけるものがあるのか…それが良い「自己PR」の決め手になります。
ここで紹介した言葉やフレーズに、とらわれ過ぎることなく、ゆったりした気持ちで考えることが大切です。


MENU